Python 3 で数学を。

Python 3 とライブラリで数学の問題を解いていきます。統計学や機械学習はときどき。

2標本t検定

対応のない (対になっていない) 2標本t検定 (両側)。ウェルチのt検定 (Python 3, Pandas, SciPy: scipy, ttest_ind(, equal_var=False))

使用するライブラリ Pandas SciPy Python 3 コード t_test_ind2.py #!/usr/bin/env python3 """(docstring) """ # 使用したデータは『すぐできる生物統計』 # # 概要: # 対応のない (対になっていない) 2 標本 t 検定 (両側) # 16 匹のオス象と 16 匹のメス…

対応のある (対の) 2標本t検定 (両側) (Python 3, Pandas: describe(), mean(), sem(), SciPy: stats, ttest_rel(), mean(), sem())

以前、自分の他ブログで書いたものを加筆・修正して再掲。 使用するライブラリ Pandas SciPy Python 3 コード t_test_two_related1.py #!/usr/bin/env python3 """(docstring) """ # 使用したデータは『すぐできる生物統計』 # # 対応のある (対の) 2 標本 t…

統計学。2標本t検定 (分散が等しいと仮定。等分散を仮定)。(Python 3, SciPy: stats, ttest_ind())

使用するライブラリ NumPy SciPy Python 3 コード t_test_ind.py #!/usr/bin/env python3 """(docstring) """ import numpy as np from scipy import stats def t_test_ind(x_dat, y_dat): """(docstring) """ # x_dat, y_dat: 独立になっている 2 つのグル…