Python 3 で数学を。

Python 3 とライブラリで数学の問題を解いていきます。統計学や機械学習はときどき。

平均 (算術平均)。(Python 3, NumPy: sum())

使用するライブラリ

NumPy

Python 3 コード

arithmetic_mean.py

#!/usr/bin/env python3


"""(docstring)
"""


import numpy as np


def arithmetic_mean(dat):
    """(docstring)
    """
    # 算術平均の数式: xbar = (x1 + x2 + ... + xn) / n
    return np.sum(dat) / len(dat)


if __name__ == '__main__':
    dat = np.array([10, 13, 8, 15, 8])
    print('自作関数:', arithmetic_mean(dat))
    print('NumPyの mean():', np.mean(dat))

出力

$ python3 arithmetic_mean.py
自作関数: 10.8
NumPyの mean(): 10.8

参考文献

数式を参考:

統計学入門 (基礎統計学?)

統計学入門 (基礎統計学?)

データを参考:

Rによるやさしい統計学

Rによるやさしい統計学