Python 3 で数学を。

Python 3 とライブラリで数学の問題を解いていきます。統計学や機械学習はときどき。

数列。フィボナッチ数列 (フィボナッチ級数)。(Python 3: リスト内包表記, SymPy: fibonacci())

使用するライブラリ

SymPy

Python 3 コード

fibonacci2.py

#!/usr/bin/env python3


"""(docstring)
"""


import sympy as sym


def print_math_ploblem():
    """(docstring)
    """
    print("""問題:

フィボナッチ数列 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55 を作成せよ。
""")


def solution():
    """(docstring)
    """
    # フィボナッチ数列は、自作の関数やクラス (class) を作成することもできるが、
    # ここでは SymPy の fibonacci() を使用する。

    print('解答:\n')

    res = [sym.fibonacci(i) for i in range(1, 11)]
    print('フィボナッチ数列: ', res)


if __name__ == '__main__':
    print_math_ploblem()
    print('-'*79)
    solution()

出力

$ python3 fibonacci2.py
問題:

フィボナッチ数列 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55 を作成せよ。

-------------------------------------------------------------------------------
解答:

フィボナッチ数列:  [1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55]

参考文献 (数式等を参考)

関連過去記事

py3math.hatenablog.com