Python 3 で数学を。

Python 3 とライブラリで数学の問題を解いていきます。統計学や機械学習はときどき。

確率 (統計学)。大数の法則 (Python 3, NumPy: random, randint(), arange(), mean())

使用するライブラリ

NumPy

Python 3 コード

law_of_large_numbers.py

#!/usr/bin/env python3


"""(docstring)
"""


import numpy as np


def law_of_large_numbers():
    """(docstring)
    """
    print('サイコロの出目の期待値:')
    EX = sum([i*(1/6) for i in range(1, 7)])
    print(EX)
    print('')

    print('大数の法則による確認:')
    for _ in range(10):
        x = [np.random.randint(1, 7) for _ in np.arange(1000000)]
        print(np.mean(x))


if __name__ == '__main__':
    law_of_large_numbers()

出力

$ python3 law_of_large_numbers.py
サイコロの出目の期待値:
3.5

大数の法則による確認:
3.500279
3.500446
3.49881
3.501579
3.498931
3.498914
3.502386
3.498179
3.503571
3.501863

参考文献 (数式を参考)

高校数学でわかる統計学―本格的に理解するために (ブルーバックス)

高校数学でわかる統計学―本格的に理解するために (ブルーバックス)